葬祭スタッフが、霊園での日常から感じる、ペットと人間の絆をお伝えするブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもしもです

最近、亡くなられたペットちゃんの安置について
多くの方からお問い合わせをいただいています。

特に多いのは、家族が集まってお見送りをするのにお日にちがかかること。
何せ、この暑い湿気の強い時期です。
どのように安置したらよいのでしょうか?

まずはお体を清潔にしてあげること。
そして安置するお部屋はできる限り室温を低くしてください。
そして体を(特におなか)冷やしてあげること。
まずはこれが前提です。

なるべく空気に触れない状態での、ドライアイスでの冷安置が良いですが、
難しい場合は保冷剤で大丈夫です。お腹に当ててあげてください。

保冷材は廻りの空気に触れて結露しますので、定期的に水分を取り除いてあげてください。

お日にちがどうしても長期間の場合。こんな方法もあります。
天使のつばさ(棺)
260628a.jpg
この棺は中が密閉できるようになっており、
常温で数週間の安置が可能な棺です。

一部ペットショップや百貨店でも取り扱いがありますし、
もちろん愛ペットグループでも発送可能です。

大垣のセレモニーホールでもこの棺を利用されている方が多く見えます。
ほとんどの方が生前に慌てないようにと入手されている方が多いです。

下の画面をクリックすると詳細ページに行きます。
260628.jpg
セレモニースタッフの私としては、
お電話をいただく度に、
「どうか慌ててしっかりお見送りが出来ない事の無いように」そう祈るばかりです。

だから私はブログからですが発信します。
少しでも心配なくお見送りが出来るように精一杯お手伝いします
にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
♪♪クリックお願いします♪♪



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ipet0120594184.blog106.fc2.com/tb.php/1265-68a26ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。