葬祭スタッフが、霊園での日常から感じる、ペットと人間の絆をお伝えするブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもしもです

先日、お葬式が執り行われたときにふと思うことがありました。
260905 (1)

人はなぜお葬式や法要などで供養をするのだろう?
260905 (2)
調べてみた中でこんな一文が↓

葬儀とは故人のためだけでなく、
残されたもののために行われるという意味合いも強くある。
残された人々が人の死をいかに心の中で受け止め、
位置付け、そして処理するか、
これを行うための援助となる儀式が葬儀である。
(ウィキペディアより抜粋)

愛する者の為でもあり自分の為でもある。
私がすごく思うのは、
家族のみんながしっかりお見送りしてあげられた。
心からありがとうを伝えることが出来た。
そう思ってもらうのが一番だと感じます。

自分が安心することで、その安らかな気持ちが
愛するお子様に伝わるそれが供養なのだと改めて感じる
今日この頃です




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ipet0120594184.blog106.fc2.com/tb.php/1276-bd0b519f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。